セカンドライフで英会話!!??

バーチュオシティ、1/17よりセカンドライフで新たな英会話プログラム「TYHO」を開始

セカンドライフ内で英会話スクール「CHACHAT!」を運営しているバーチュオシティ株式会社が、アバターを使ったバーチャル・レッスンとネット上のフォーラムを組み合せた英会話プログラム「TYHOコース」を1月17日より開始する。


「TYHOコース」は、ネット上のフォーラムに出された課題に受講者が英文で回答し、海外在住のインストラクターから添削を受けた上で、それをもとにセカンドライフ内でアバターを使ったレッスンを行うというもの。バーチャル・レッスンとWebフォーラムを併用することで、スピーキング、リスニング、ライティング、リーディングの4技能をバランスよく習得することを目的としている。
セカンドライフ内のバーチャル・レッスンでは、添削されたものを元に受講者がボイスチャット機能を使用し会話やスピーチ、ディスカッションなど実践的な練習を行うという。
概要は以下のとおり。


「TYHOコース」
コース名:TYHO
開講日 :1月17日(土)
受講回数:週1回60分、全20回
場 所 :セカンドライフ内
テキスト:ロングマン「Talk Your Head Off」
受講料 :8000円/月(月4回単位、英文添削込み)
募 集 :受講生は随時募集。



---------------------
セカンドライフって英語が必須ですもんね。
でもそれって英会話なんでしょうか???
posted by kenji@ベルリッツで英会話 at 11:23 | ベルリッツで英会話|ニュース

ベルリッツで英会話|キャンペーン中!みたいです

英会話スクール各社が新春キャンペーンを実施してますね。

語学教育機関のベルリッツ英語をはじめ、各言語を対象として入学金が21,000円割引になる新春キャンペーンを昨年12月29日から2月8日まで実施しています。また、英会話最大手のNOVAも1月4日から1月31日までのキャンペーン期間中の入学者全員に学習参考書など「上達グッズ」をプレゼントしてくれるようです。マンツーマン英会話のGABAはコース受講料が最大80,000円安くなる「Set Your Goal for 2007」キャンペーンを1月4日から1月31日まで実施します。ベルリッツのプレスリリースを引用しますね。



<プレスリリース>
2006年12月27日
ベルリッツ・ジャパン株式会社

ベルリッツ・ジャパン株式会社(以下「ベルリッツ」)では、新春から新たに語学をはじめたい方向けに期間限定で、入学金を特別価格にて提供する『2007年新春キャンペーン』を実施いたします。

実施期間は、2006年12月29日(金)から2月8日(木)です。期間中は、各コースの入学金を通常価格から21,000円OFFの特別価格にて提供いたします。

『2007年新春キャンペーン』は、新年から気持ちも新たに語学にチャレンジしたい方向けに、お得に受講いただけるお得なキャンペーンです。

春から始めるより一歩も二歩も先取りして始めることで、ゴールデンウィークや夏休みの海外旅行に向けて余裕を持って準備することもできます。

ベルリッツでは外国人教師と日本人スタッフの2本柱で、学習をフォローしていきます。特に日本人スタッフは、受講検討時から受講中、目標達成まで適宜親身なサポートをお約束します。対象となる語学は、英語をはじめ、フランス語、ドイツ語、中国語、韓国語、スペイン語、イタリア語など10数ヵ国語です。

<『2007年新春キャンペーン』概要>

名   称: 『2007年新春キャンペーン』

申込期間: 2006年12月29日(金)〜2007年2月8日(木)
特   典: 各コースの入学金を通常価格から21,000円OFFの特別価格にてご提供
posted by kenji@ベルリッツで英会話 at 18:54 | ベルリッツで英会話|ニュース

ベルリッツで現地会話!!

ベルリッツ英会話、飛行機で勉強

すごいニュースを見つけました。
ちょっと、出典がよく分からないのですが。

コンチネンタル航空、大西洋路線で新エンターテイメントシステムを導入

コンチネンタル航空(CO)は3月から、成田発着のニューヨーク、ヒューストン線に使用するボーイング777型機のビジネスファースト、エコノミークラスにオンデマンド型のエンターテイメントシステム(AVOD)を搭載する。大西洋路線で使用するボーイング757型機41機のビジネスファーストクラスには、AVODの導入を完了している。

COのB777型機に搭載されるAVODは、映画250本、短編ビデオプログラム300本、音楽CD150枚分。また、音楽CDのプレイリストを作成できるジュークボックス機能、ビデオゲーム25種類と語学学習用のインタラクティブプログラム「ベルリッツ・ワールドトラベラー」も搭載している。

また、B757型機については座席用電源コンセントを増設する。今回搭載するコンセントは、世界のほとんどの国々で使用されている標準型プラグに対応するもので、特別なアダプターは不要。COの機材に搭載するのは初めてだという。ビジネスファーストクラスの全16席と、主翼部分の緊急脱出口より前方のエコノミークラス席に設置(座席配列が3席の場合は2個)するが、今夏からはエコノミークラスの全席に設置される。

で、ベルリッツ・ワールドトラベラーって一体なんでしょう?

シンガポール空港のwebサイトに紹介されていました。

ベルリッツ・ワールドトラベラーとは、

シンガポール航空の機内で外国語を学ぼう!

新しい場所、文化、そして経験・・・お客様の目的地に到着するまでの間、ベルリッツ・ワールドトラベラーで新しい言語を学ぶことが出来ます。

新しい言語を楽しく、効果的に学習できるので、目的地に到着するまでの機内の時間を有意義にお過ごしいただけます。

英語、フランス語、ドイツ語、日本語、ポルトガル語、スペイン語、マンダリン、広東語、イタリア語、ロシア語、ギリシャ語、韓国語、ベトナム語、タイ語、インドネシア語、トルコ語、タミール語、アラブ語、ヒンズー語など22の言語からお好きな言語をお選びいただけます。
ベルリッツ・ワールドトラベラーはBerlitz® Internationalによって開発されています。

シンガポール航空は語学学習プログラムを世界ではじめて搭載した航空会社です。このプログラムはワイズメン3000を搭載した全ての機材でお楽しみいただくことが出来ます。


以上がシンガポール空港のwebサイトの情報


これは、面白そうですね。ベルリッツやるなー。
posted by kenji@ベルリッツで英会話 at 12:37 | Comment(105) | TrackBack(27) | ベルリッツで英会話|ニュース