セカンドライフで英会話!!??

バーチュオシティ、1/17よりセカンドライフで新たな英会話プログラム「TYHO」を開始

セカンドライフ内で英会話スクール「CHACHAT!」を運営しているバーチュオシティ株式会社が、アバターを使ったバーチャル・レッスンとネット上のフォーラムを組み合せた英会話プログラム「TYHOコース」を1月17日より開始する。


「TYHOコース」は、ネット上のフォーラムに出された課題に受講者が英文で回答し、海外在住のインストラクターから添削を受けた上で、それをもとにセカンドライフ内でアバターを使ったレッスンを行うというもの。バーチャル・レッスンとWebフォーラムを併用することで、スピーキング、リスニング、ライティング、リーディングの4技能をバランスよく習得することを目的としている。
セカンドライフ内のバーチャル・レッスンでは、添削されたものを元に受講者がボイスチャット機能を使用し会話やスピーチ、ディスカッションなど実践的な練習を行うという。
概要は以下のとおり。


「TYHOコース」
コース名:TYHO
開講日 :1月17日(土)
受講回数:週1回60分、全20回
場 所 :セカンドライフ内
テキスト:ロングマン「Talk Your Head Off」
受講料 :8000円/月(月4回単位、英文添削込み)
募 集 :受講生は随時募集。



---------------------
セカンドライフって英語が必須ですもんね。
でもそれって英会話なんでしょうか???
posted by kenji@ベルリッツで英会話 at 11:23 | ベルリッツで英会話|ニュース