ベルリッツで現地会話!!

ベルリッツ英会話、飛行機で勉強

すごいニュースを見つけました。
ちょっと、出典がよく分からないのですが。

コンチネンタル航空、大西洋路線で新エンターテイメントシステムを導入

コンチネンタル航空(CO)は3月から、成田発着のニューヨーク、ヒューストン線に使用するボーイング777型機のビジネスファースト、エコノミークラスにオンデマンド型のエンターテイメントシステム(AVOD)を搭載する。大西洋路線で使用するボーイング757型機41機のビジネスファーストクラスには、AVODの導入を完了している。

COのB777型機に搭載されるAVODは、映画250本、短編ビデオプログラム300本、音楽CD150枚分。また、音楽CDのプレイリストを作成できるジュークボックス機能、ビデオゲーム25種類と語学学習用のインタラクティブプログラム「ベルリッツ・ワールドトラベラー」も搭載している。

また、B757型機については座席用電源コンセントを増設する。今回搭載するコンセントは、世界のほとんどの国々で使用されている標準型プラグに対応するもので、特別なアダプターは不要。COの機材に搭載するのは初めてだという。ビジネスファーストクラスの全16席と、主翼部分の緊急脱出口より前方のエコノミークラス席に設置(座席配列が3席の場合は2個)するが、今夏からはエコノミークラスの全席に設置される。

で、ベルリッツ・ワールドトラベラーって一体なんでしょう?

シンガポール空港のwebサイトに紹介されていました。

ベルリッツ・ワールドトラベラーとは、

シンガポール航空の機内で外国語を学ぼう!

新しい場所、文化、そして経験・・・お客様の目的地に到着するまでの間、ベルリッツ・ワールドトラベラーで新しい言語を学ぶことが出来ます。

新しい言語を楽しく、効果的に学習できるので、目的地に到着するまでの機内の時間を有意義にお過ごしいただけます。

英語、フランス語、ドイツ語、日本語、ポルトガル語、スペイン語、マンダリン、広東語、イタリア語、ロシア語、ギリシャ語、韓国語、ベトナム語、タイ語、インドネシア語、トルコ語、タミール語、アラブ語、ヒンズー語など22の言語からお好きな言語をお選びいただけます。
ベルリッツ・ワールドトラベラーはBerlitz® Internationalによって開発されています。

シンガポール航空は語学学習プログラムを世界ではじめて搭載した航空会社です。このプログラムはワイズメン3000を搭載した全ての機材でお楽しみいただくことが出来ます。


以上がシンガポール空港のwebサイトの情報


これは、面白そうですね。ベルリッツやるなー。
posted by kenji@ベルリッツで英会話 at 12:37 | Comment(105) | TrackBack(27) | ベルリッツで英会話|ニュース